誘導車業務

リバレッジでは、自社にてクレーン車両を運行する為に必要な誘導車を保有しており、誘導業務を専門に従事するスタッフにより、適性輸送と安全確実な運行を行っております。
ラフテレーンクレーンやオールテレーンクレーンの陸送輸送と誘導車の手配まで一括で請け負い可能です。また、誘導車のみの業務も請け負っております。
※1.コンプライアンス上、40t以上の車両に対し、誘導車1台が義務付けられています。
※2.オールテレーンクレーンの場合、弊社では安全に運行する為、前後各1台、計2台の誘導車を配置して陸送致します。

クレーン陸送業務と同時のお申込みがお得です!

40t以上のクレーン車両陸送の場合、誘導車両業務を低価格で御準備致します。
是非、クレーン車両陸送と合わせて、誘導車両業務の手配をご検討ください。

※近年一般の方及び、誘導車専門業者からの誘導車不設置通報が増えています。

この機会にコンプライアンスに触れない依頼をご検討頂きたく思います。

今依頼している価格が同じか近い価格なら安心して依頼した方が会社的にもお得です!!

  • 事前確認

    出発前に、クレーン車両ドライバーと、誘導車両ドライバーで、陸送目的地のお届け時間、通行する道路状況、特に注意が必要と思える通過ポイント、天候等を確認します。

  • 陸送状況の確認

    クレーン車両ドライバーと誘導車両ドライバーの安全運転の為に、予め予定している休憩場所にて、陸送完了時刻に遅れは無いか、今後の道路状況や天候状況は大丈夫かを確認します。
    仮に、事故や天候により、陸送予定時刻に遅れそうな場合は、他の安全な最短ルートを選別し、可能な限り陸送予定時刻に間に合うよう調整致します。

  • お届け時の引き渡し確認

誘導車両2台
車両装備・前後誘導ステッカー
・回転灯
・誘導行燈
・デジタル無線機
乗務員・国土交通省誘導認可取得
 (認可証随時車両に掲載)